スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふらり松本さんぽ

最近雨が降る降る言ってるだけで降りません。
今日も一日曇り。最高気温も26℃と低めでした。

午後、ふら~り地元散策してきました!まずはお茶!お紅茶!
下町会館という建物の一階にある、「ティールーム いいてんき」という喫茶店と雑貨屋さんをやっているお店。でも外から見ると「お店?何屋さん?」って感じでわかりづらいです。
でもステキなお店で大好きなので、帰省するとよく行きます。
穴場スポットかも?

松本14


小さいお店で、テーブルが二つだけ。雑貨は主にアンティークです。なので大抵は見るだけ…。
それでも、安くて可愛い猫グッズ発見!インドの雑貨かな?小さなケースです。270円♪

松本15


紅茶はたっくさん種類があって迷います。今回は「レィディグレイ」。
フルーティーな香りで美味しかったぁ^^*
日替わりのおやつも付いてきます。これで300円!安いです。紅茶はポットで来るので4杯くらいは飲めます!

松本5
あったかい手作りおやつ、美味しい~


次は松本市美術館へ。今、「絵画と写真の交差 印象派誕生の軌跡」という展示をやっていて、古いカメラや写真、印象派の絵などが展示されていました。

モネやルノワールの絵も見る事が出来て感激でした
それにしても平日の人の少なさ!
私しかいなくて、ゆっくり見れるのは嬉しいですが、だだっ広い中に私の靴音だけが響いてなんだかちょっと緊張…。

松本市美術館には、草間彌生の常設展示もあるのですが、外にでっかいオブジェ(?)もあるんです。

松本7


草間彌生といえば水玉。最近auでどえらい値段(30万くらい?)のケータイが出ましたよね。

松本3
自販機まで草間彌生…!


ゆっくり絵を見た後はそのへんをふらふら~っとぶらついてきました。
松本は水がキレイらしいです。歩いていると、そこここにキレイな水が流れています。
松本1

松本6
こういうのトトロで見た!



中町通りは古い建物が立ち並ぶ通り。センスの良いお店がけっこうあります。
松本に来たら絶対ここは行かなくちゃ☆(というよりここくらいしか観光スポットが無い…)

松本8

松本9
味があるなぁ。窓の向こうに見えるステンドグラスランプがなんともステキ。


松本10
「茶房」って書いてあるので喫茶店?オシャレです。

松本16
キレイなグラスが所狭しと並んでます。一つ欲しいなぁ。

松本13
大好きなアンティークランプのお店。でも高くて手が出ません><いつか買うぞ…!


松本11
今サイトウキネンの真っ最中なので、そこらじゅうにこの旗があります。


最後は、小腹が空いてケーキを食べてしまいました!
モダンな建物で、クラシックの流れる雰囲気の良いお店でした。

松本12
美味しそうに撮れなかった><でもめちゃめちゃ美味しかったです!!


松本市街は小さいし、京都みたいに観光スポットが沢山あるわけじゃないし、1日歩けば全て巡れてしまうような所ですが、小さいので可愛さがあります!情緒も…^^*
人のやたら多い観光地は苦手…という方にはオススメ!松本はそんなに観光客がいません!(そこが心配ですが…)

なんか松本を宣伝する記事になっちゃいましたね!失礼致しました。

良い所ですので是非一度遊びに来てください(やっぱり宣伝じゃーん!!


今回も写真で長々になってしまった…!
最後まで読んでくださった方、ありがとうございます!^^*


スポンサーサイト

comment

いいなぁ!

素敵なお店がいっぱい!
のんびりお買い物に美術館・・
素敵な一日ですね~♪

井戸のポンプは実物を見たことはないんですね~?
年齢のギャップを感じてしまった・・(・Θ・;)

mami_neko さん


mami_nekoさんも是非また松本に遊びに来てくださいね!!^^*
ちっちゃいお店ばかりですが、楽しんでもらえると思いますe-420

井戸のポンプ無いです~!
どれくらいまで使用されていたものなんでしょう?田舎の祖父母の家にも無いんです><
mami_nekoさんの子供時代では普通に使われていたんでしょうか??^^

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) あおぞら駅 all rights reserved.
まとめ

プロフィール

くもまち

Author:くもまち
空と雲が大好きです。
最近はけしごむはんこにハマってます。
京都で大学生してます。

最新トラックバック

あなたは

人目の乗客です。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。